ETCカード、クレジットカード、カードローンなどの話

楽天ETCカードについて

楽天ETCカードを利用すると高速料金が自動で支払えるため料金支払い時に財布を取り出す手間が省けてたいへん便利な上、高速料金の支払いにも楽天スーパーポイントを付与されます。

通行料金100円につき1ポイントが貯められるため、通行料金が小額である場合にもポイントが貯まりお得です。1ポイントは1円に換算され、楽天市場でのショッピングに利用できます。年会費は税込み525円、楽天プレミアムカードに付帯する場合はこの年会費が無料です。

さらに、楽天ポイントクラブの会員ランクがプラチナ会員の場合も無料になります。楽天ETCカードは次の二つの方法から申し込むことができます。楽天カードを持っていない場合、楽天カードを申し込む際にETCカードにも入会できますしETCカードの即日発行できて大変便利です。

楽天カードをすでにもっている場合、楽天カードの楽天イーナビから申し込むことができます。またETCの割引サービスも受けることができます。ETCマイレージサービスとは、ETCによる通行料金支払い金額に伴い付与されるポイントで、このポイントは将来の通行料金に還元されます。

時間帯割引も適用され、休日昼間割引、通勤割引、早朝夜間割引、深夜割引が利用でき、最大で50%も割引されます。通勤割引は大阪と東京の近郊以外で利用でき、早朝夜間割引は大阪と東京の近郊限定で利用できます。このように楽天ETCカードを利用すると楽天市場で使うことのできるポイントと共に、ETCマイレージサービスでもポイントを貯めることができるためたいへんお得です。

 

料金支払い所で待たされるのが嫌でETC専門カードを利用

私は仕事で営業をしており、お客様の所へ間に合わないとき何かはよく高速を利用したりしているのですが、その時に料金支払所で渋滞にまきこまれて待たされるのが本当に嫌になってしまいました。ETCとかはそれを申し込むのに面倒な手続きがあるんじゃないかと思っていて、なかなか利用できなくていつもはそれを我慢して使っていました。

ですが、最近やっぱりイライラが頂点に達してしまったので、思いきってETCを利用する事にしました。すると、思っていたよりか簡単にETCカードを発行してもらうことができました。また、申し込みをするときにインターネットで色々探したら、その他のクレジットカード機能が付いているものもあったんですが、あってもどうせ使わないのでETCの機能のみ付いたETC専門カードを作ってもらいました。

そのETC専門カードは本当に便利で、それ以来料金所を通過するときはいつもETCの所へ入っていけるようになり、待たされるということが全くなくなりました。なので、以前よりも気楽な気持ちで高速道路を利用することができるようになって本当に良かったと感じています。また、登録に当たって年会費も必要でしたが、それもそれほど高くなくて安心しました。

 

外国人でもクレジットカードを作れる

一般的に日本人よりも審査は厳しくなりますが、外国人でも日本のクレジットカードを持つことができます。審査が厳しくなる理由は、差別などではなく、支払いの終了前に帰国してしまい、音信不通になる事例が多発したため、カード会社が審査に慎重になったためです。外国人がクレジットカードを持つための審査基準は、特有の信用実績が必要になります。

この場合の信用実績とは、滞在年数、日本での勤務実績、収入の額と安定度、確実な連絡先(固定電話など)の有無などです。永住権の有無や配偶者が日本人かは特に問題になりません。

この他に、身分を証明するために外国人登録証明書が必要になります。このとき、転職や引っ越しなどをして外国人登録証明書の内容と申込書の内容が違っていると審査に不利になるので、転職や引っ越しをしたら忘れずに変更手続きをしておくことが大切です。

また、外国人・留学生向けクレジットカードは日本語の読み書きができないと、申込書や会員規約が理解できないとみなされ、申し込むこと自体ができないことがあります。この他に注意しておきたいのは、1つのカード会社の審査に落ちてすぐに別のカード会社に申請すると、審査に通りにくくなることです。これは、日本人でも同じです。別のカード会社に申請するときは、最低6か月待つと、審査に通りやすくなります。

 

私のカードローンについて

私が持っていますセゾンカードローンについてお話しします。このセゾンカードローンは年会費無料で借入れ限度額300000円で返済に掛かります金利は年率換算で15パーセントとなっています。例えば本日7月31日に50000を借りた場合の返済に掛かります金利は、一括払いで717円、毎月定額10000円ずつのリボ払いの場合は2053円となります。このセゾンカードローンの特徴はまず返済日が翌々月の4日となっていることです。

普通は翌月の月末27日がほとんどでありますが、セゾンの場合は翌々月の4日となっていますので返済期日に多少余裕があることが特徴となっています。このようにまず返済期日が翌々月の4日となっていることです。

次にこのセゾンカードローンの特徴は、コンビニエンスストアのATM機でキャッシングした場合に掛かりますATM手数料が無料であることです。普通はATM手数料約210円掛かりますが、このセゾンの場合はATM手数料を全て負担してくれますので、ATM手数料無料でお金をキャッシングすることが出来ます。

以上のようにお金をATMでキャッシングする場合の手数料が無料になることと、返済期日が翌々月の4日となっていることが大きな特徴となっていますので、キャッシングするためのローンとしてはとてもお得で便利なものとなっています。一年中24時間いつでも手軽にお金をキャッシングすることが出来るとても便利なローンであります。

過払い請求の成功率は金融会社次第

過払い請求を行う方々は、たまに成功率に関する不安をお持ちです。なぜなら、本当にお金が戻るか否かの問題があるからです。成功するか否かは、金融会社にもよりますね。失敗率が高い会社もあれば、その逆の会社も見られる訳です。

例えばソニー関連の金融会社があります。そこでは、失敗率は少々高いのです。弁護士の方もその金融会社に請求手続きを行っていますが、失敗した事例は数多く見られます。

逆に成功率が高いイオンのような会社もあります。そこでは、請求手続きに関する情報開示なども、快諾してくれる事が多いです。他の会社では開示請求を渋る事もありますが、そこではスムーズに進む事になります。

なお一部の弁護士法人では、その請求手続きに関する内容を、非常に分かりやすく明示してくれています。中には動画付きで手続きを解説してくれる法人も見られるのです。ですのでスムーズに手続きを行いたい時には、そのような動画などを見てみるのも一法です。

 

即日キャッシングをしたいなら消費者金融が便利

現在即日キャッシングをしてくれる会社というのは多いですが、その中でも利用者が多いとされているのが消費者金融です。消費者金融のメリットは即日審査と即日融資が一番の特徴とされていますが、他にも色々とメリットというのがあります。

その一つが審査基準で、他社のキャッシングと比べて比較的緩くて通りやすいということです。現在の消費者金融であれば、大抵のところではアルバイトやパート、派遣社員でも審査に通ることができますし、専業主婦や学生といった方々でも申し込みをすることが可能となっています。そして他のメリットとしては、審査にかかる時間が短く申込みから審査までの対応が早いということです。

最近では、最短10分や最短30分で審査をすることを売りにしている会社もあります。そして他のメリットとしては、金利が以前よりも低くなっていることです。近年では法律改正もあり、以前のようなグレー金利は撤廃されていますので、比較的低い金利で融資を受けることができるようになっています。

また中には最初の30日間無利息のキャンペーンをおこなっていたり、色々なメリットある特典を用意している会社もあります。こういったメリットが消費者金融にはありますので、現在利用者の数が増えている要因になっています。今後キャッシングをする必要があった際には、こういった利用者にとって便利なメリットが消費者金融にはありますので、利用することを検討してみてもいいかもしれません。

 

基準が甘い会社を見つける為のディスプレイモデル

融資商品を検討する方々は、たまに審査の甘い所を望んでいます。なぜなら人々の中には、とにかく着実に借りたいと思う方も見られるのです。そして着実に借りるとなると、審査の通りやすさが大きなポイントになるでしょう。手数料が低めなキャッシングでも、審査に通る事ができなければ、やはり意味がなくなってしまいます。ですので、金融会社を選ぶのは重要なポイントです。

ただその会社を選ぶ時にしても、勝手に自分で判断しない方が良いでしょう。なぜならディスプレイモデルなどのツールによって、借りやすさなどが客観的に分かる事もあるからです。

そのツールを使いますと、各会社の審査の通りやすさなどが、客観的に分かるようになっています。そのような客観データがある方が、申し込みも比較的効率的になるでしょう。自分の主観だけで申し込みをすると、審査で落とされる可能性もあります。ですので無難に申し込みをしたいと思うなら、そのモデルを参考にしてみるのが良いでしょう。

主婦が手にするクレジットカード

専業主婦のクレジットカード、カード会社の審査対象は収入があるかないかの審査段階で、専業主婦自身ではクレジットカードを持てないようになっています。専業主婦には毎日の買い物が主婦業の大きな一部であるにも関わらず、法改正後から、単独で持つことが難しくなっていました。

ところが、テレビショッピングやネットショップが普及して、専業主婦でも、クレジットカードは持っていたい、という声が大きくなるばかり。最近は、配偶者の収入が証明されることで、返済能力を評価するので、ひと頃よりはハードルもさがり、専業主婦のクレジット カード取得の道は開けています。

流通系のクレジットカード

専業主婦がクレジットカードを持ち易くなったのは、やはり流通系。スーパーやデパート、それにネットショップ系が、比較的手に入れ易いようです。この系統では、複数のカードを持つ主婦も現れてきています。更に流通系では、クレジットカードに付随するポイント加算に、かなり工夫を凝らすので、持っていてお得感が高く、使い勝手のいいカードで、人気があります。

銀行系のクレジットカード

銀行系でも、専業主婦に向けたクレジットカードを提供するようになっているので、数を当たってみるといいでしょう。・ 銀行系の特徴ショッピング以外に銀行自身のサービスを盛り込んで、系統別に幾つかのカードを提供しているところでしょう。

旅行好きには旅行保険が、またドライブ好きにはETCや高速道路使用時に有利な特典があったりしますから、間違わないように選ぶと、ポイントも増やし易い、というわけです。